昨年より公立大学で市財研(市民による釧路市財政の理解を深めるための研究会)で色々釧路市財政について勉強したりしていて一度議会を傍聴してみたいなと思っていたが議会は当然平日昼間に行われているのでなかなか機会が無くかなわずにいた。
しかし、9/9(水)がちょうどお休みだったので午前(10:00〜12:00)、午後(13:20〜15:00)と釧路市議会を傍聴に行ってみた。

で、ここに感想を書いておこうと思ったが正直、良くも悪くも感想はそんなに無い、というのが感想。

議場に関しては小学校くらいの時見学したり、社会に出てからも何度か入ったことはあるけども傍聴席にずっと座っているってのは初めてで、ノスタルジーなイスでおしりがしびれた。僕は最後までいられなかったのだけど、傍聴に見えた方は僕の他に朝の時間1名と、午後1名。

あえて今時点での感想を書いておくとしたら、議員の方にはもっと深く厳しく追求する(当然深く調べたり学習する必要はあるだろう)ときがあっても良いような気がしたし、市側の答弁も何というか覚悟が感じられないという感じで、悪く言うと不毛なやりとりが続いているような時もあったように感じる。

驚いたのはパブリックコメントを募集はしているけども意見が0件ってのはどうなの?ってやりとりで0件であってもホームページ等にある程度のアクセスはあったので目的は達成しているというやりとり。うーん、驚いた。

とにかく自分ももう少し色々書けるように今後も時間があったら足を運びたいと思う。

次回の目標は入り口で写真を撮ることです^^;
入り口で名前を書くだけで傍聴はできるので一緒に行きませんか!

2 Thoughts on “釧路市議会を傍聴してきた

  1. Pingback: IT新時代のビジネスモデル構築セミナー2013 in 釧路 | SONY狂な日々

  2. Pingback: 議会報告会に行ってきた2013 | SONY狂な日々

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation